FC2ブログ

熟れる業界の渦中で

各メディア作品紹介、主にアダルトゲームレビューの為閲覧注意。問題有りと判断した場合記事削除対応有り。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

アッチむいて恋

アッチむいて恋
ASa project(http://www.asa-pro.com)

満足度 60/100点(ギャグゲーで留まらず学生純愛ものとして及第クラスの出来栄え)
H度  60/100点(着衣エロイラストはいい構図。肌の質感が強調される裸体は微妙)

CG 34/89
(差分含まず。SDCGが15枚)
シーン 1キャラにつき3回
(挿入前の前戯やフェラは濃くあるものの短め。女装での本番シーンがある事に注意)

コンセプトはギャップ。
普段強気でデレるという汎用型なギャップものではなくストーリー展開を巧く使ってのギャップを演出。
台詞の合間に小刻みに挿まれるギャグの応酬は馬鹿ゲーのノリ。
とはいえ登場人物の設定と共に緻密に計算されたものが時折目がつき印象深い。
妹役の北都南さんの好演もあり妹ゲーとしても良作。
美奈子ルート
このルートは一番最後に回すほうがいいかも。
唯一女装がばれてやや大変な展開に。

かぐやルート
共通部では制服フェチな性癖が目立つものの個別ルートでその偏愛の理由が明かされる。

以上二つは無難な出来栄えで以下三つのルートは
ツンデレもの義妹ものロリ後輩ものとして良作。

朱ルート
いわゆるツンデレ担当なものの台詞語尾や態度が時折豹変するタイプではなく
主人公男装でのツッケンドン女装時での過度なスキンシップ
とかなり長めのツンタメが入り個別でのデレからの欲情シーン目白押しなのが魅力的。

優由ルート
共通ルートではウザ&ギャグ担当であるが個別ルートに入るとその純粋性の魅力が増す。
親友メテオは女性の同姓親友としていい性格づけ。

ルナルート
義妹近親ものとしてはいい出来。
ルナが慕う理由は兄の自分を気遣う心とプラス思考が異性として慕うように。


(5/4追記)
個別シーンより軽く再プレイ。
主人公女装ネタは既に出尽くした感があるが
本作は女子寮での生活は女装・学園生活は男子とする事で
girls talk触れ合いのいい部分と学園恋愛もの純愛性がギャップの相乗効果を出せている。
中でも優由ルートの教室での告白演出はシナリオの演出とあいまりなかなかに印象的。
惜しむらくは主要人物が5人用意されていることによる各ルートシナリオの縮小化。
朱・優由・ルナルートはある程度文量が確保されていたものの
美奈子・かぐやルートでは各テーマ自体の重みを段階的に展開するだけの長さが不足気味。
泣きゲー的過度な重さが減りライトノベル的軽妙なラブストーリーとなった事が残念。
シナリオCGともにまだまだ伸びしろがあるメーカー次回作以降の制作に期待。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ:18禁・美少女ゲーム - ジャンル:アダルト

商業ゲーム | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<6月期のADV体験版感想(6/25発売予定のもの) | ホーム | 5月期のADV体験版感想(5/28発売予定のもの)>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。