FC2ブログ

熟れる業界の渦中で

各メディア作品紹介、主にアダルトゲームレビューの為閲覧注意。問題有りと判断した場合記事削除対応有り。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

夏神

夏神
アトリエかぐや(http://www.a-kaguya.com/)

満足度 60/100点(シナリオの構成にやや不満)
H度   70/100点(シーン数多いもののCGの構図に不満)

CG 76/107

シナリオ
夜な夜な怪しげな儀式が繰り広げられる孤島。
そんな島へ戻った主人公と島に残り生活していた幼馴染の二人は
一人の先輩に郷土史研究と称する活動に参加させられ島の謎へと深く入り込む。
瀬里奈同様に最終的に一人の主要人物の物語の結末が語られるシナリオになっています。

シナリオの構成上七瀬がメインヒロインであるものの
媛神の巫女である小夜歌と謎の美少女透子の二人に比べ存在感が無く
その為か七瀬の行動によって終結するという結末はどうも盛り下がり感が感じられます。

七瀬以外の佳沙と小夜歌の個別エピソードが用意されているものの
予想上の展開の後どちらも島に平安が訪れ平穏が戻り仲睦まじく過ごす結末となります。

また沖姫の存在の有無に対しての答えも出て落ちは付いているが
初期化状態になっただけで七瀬のエピソードをえがく上で潮見島の設定はともかくとして
沖姫の設定は必要ないような。設定を有効利用するならば
小夜歌及び透子に主軸をおいた結末を用意するべきではなかったのかなと思われます。

タイトルは七瀬ふたたびというタイトルの方がしっくりくるような気がします
 今年の秋ドラで同名原作小説のものが(笑。(追記:2008.10.)。

Hパート
純愛・陵辱どちらも一度のパートでほぼ複数回行為がなされ愛撫フェラから始まり
本番から後戯に至るまで濃厚で台詞や行為描写ともに文章上良い出来だと思います。
ただCGにおいては画面中央に裸体全体のCGを持ってくることに主眼を置いた為か
観賞用イラストで留まる出来栄え。
瀬里奈であったフェラするときは顔が近づいた状態で69する時は尻部を中心にといった
カメラアングル的な構図視点配慮が無く美麗な描写であるものの
結果的にHシーンを効果的に演出しているかとなると瀬里奈の次点になると思われます。

音楽・声優
夏の清清しい背景によくあったどちらかというと上品なサウンド。
おどろおどろしい怪談というよりも神話的な神秘性が感じられます。
声優さんも日常部Hパート部どちらも好演されてます。

システム部
特に使い勝手の悪いところも無くアイコンもゲーム画面を邪魔する事の無い
インターフェイス配置です。


まとめ
幼馴染とのほのぼのでも島の探索どきどきゲームとしては良作。
潮見島という世界観からシナリオに期待していると肩透かしを感じるかも。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ:18禁・美少女ゲーム - ジャンル:アダルト

商業ゲーム | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<超昂閃忍ハルカ | ホーム | ミナミからの手紙>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。